サンプル前処理&精製

固相抽出(SPE)

固相抽出(SPE)は、クロマトグラフィー分析前に、サンプルの選択的前処理・精製を迅速に行うために開発された手法です。SPEは、選択性を制御する液体クロマトグラフィーの原理を用いて、正確な定量分析に必要なサンプルのクリーンアップ、回収、濃縮を行います。
利用可能な多数の固相ケミストリーは、ガラスチューブ、96ウェルプレート、QuEChERSチューブ(分散SPE)などの多くの色々なハードウェア形態に充填でき、専用のバキュームマニホールドアクセサリーを用いて処理できます。

 

SPE チューブ - 固定相選択ガイド

 

 SPE製品

 
標準SPE
Supel™ Swift ポリマー系固相抽出
  カラム
  広範囲の親水性夾雑成分の除去
• Discovery シリカ系固相抽出カラム
  96穴プレート
  製薬の品管管理分析向け
Supelclean™ and Supelclean™ ENVI
  食品、環境分析向け

 

特殊製品
Supel Toxはマイコトキシンの分析に
  適しています。
SupelMIP®は微量の分析種を非常に
  選択的に抽出することに適しています。
Supelclean™ EZ-POP NP
  油性サンプルからPOPsを抽出する
  ことに適しています。

 

HybridSPE®-phospholipid  
生体サンプルからタンパク質とリン脂質を除去するシンプルなパススルーSPE法により、きれいで正確なデータが得られます。

• NEW HybridSPE®DPXDPX® 96-チップ



 

バキュームマニホールド&アクセサリー
チューブ用およびプレート用バキュームマニホールド、溶出ラック、ドライングラック、SPEチューブコンポーネント、チューブアダプター、チューブプロセッサー、大容量サンプラー、バキュームポンプ、その他のアクセサリー。
リソース
ラーニングセンター
SPE試供品のご請求
• カスタム製品の見積りのご請求
  - チューブ/プレート
  - QuEChERS
SPE総合カタログ